神秘的でも不思議じゃない

水晶と人形

十人十色とは正にその通り

人の身体には、普通の人の目には見えづらいエネルギーが発せられており、それをオーラと呼んでいます。オーラには様々な色が存在していることから、オーラが見える人ならば、その人の身体の状態や特徴を読み取ることができます。基本的なオーラの色は虹の構成と同じ七色に白を合わせた8色です。ほとんどの人のオーラの色は、これらの基本色に加えて、パステル系やビビット系の似たような類似色や、金や銀といった独自の珍しい色を持っています。オーラの色からは、その時々の体調を知ることができます。状態が良いほど色が強く主張し、逆に悪くなると薄くなってきます。自分のオーラの状態を把握しておくことは、心身の健康にもつながります。ネットなどで無料で診断できるところもありますから、利用してみるのも良いでしょう。また、オーラの色同士には相性があり、付き合いやすい人や苦手な人ということまで導き出すことができます。あらかじめオーラの色がわかっていれば、相手の色から性格や感情を知ることができますので、人間関係などで悩むような場合にも対処がしやすいという利点があります。神秘的なイメージがあるオーラですが、それ程難しく捉える必要はありません。占いの一種としてオーラ診断は人気がありますが、不思議なものというよりは、ごく当たり前に存在しているものです。もっと身近なものとしてオーラとうまく付き合うことができれば、普段の生活にも潤いをもたらせることができます。